萌。

NOG_2008-a

© SATOKO NOGUCHI

気配に誘われて
垣根の隙間を覗くと

精霊たちが
愉しそうに漂っている

太陽の力強い光
冷たく引き締まる空気が

そこには必要なようだ

美しい光景を見せてくれたことに
ありがとうと告げると

精霊はウインクして
瞬く間に消えてしまった