わたしはどこにいる。

DSCF1283 2.jpg

©️ SATOKO NOGUHCI

たったいま頭に浮かんだことが
次の瞬間には抜け落ちている

気をつけて
こころを結びつけておかないと

ややもすれば
私のものだと
信じているこの肉体は

私のものでは
なくなってしまいそう

そもそもその肉体は
自身のものなのか

さくらは私に問いかけた

しとやかな湯気。

IMG_8976-2.jpg

©️ SATOKO NOGUCHI

山上の清らかな空気に
純白の湯気がしとやかにゆらぐ

そのゆらぎは
張り詰めた緊張をほどき

神楽女のエレガントな身のこなしを
導くように空にとけてゆく

ふんわりと
意思をもって

石清水八幡宮 湯立神事

虹をかける。

DSCF5359-3.jpg

©️ SATOKO NOGUCHI

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

2018年さいごに見た鴨川には
大きな虹がかかっていました

自分を生かしてくれている
すべてに感謝する心を忘れず
2019年も精進いたします

皆様にとって素晴らしい年と
なりますように

 

 

 

銀色の月。

180A0719 2.jpg

©︎ SATOKO NOGUCHI

昨夜見えた月は
銀色に輝いていた

とあるジントニックに
夢中になった夜で

口に含むと
夏に嗅いだエキゾチックな香りや
北国の雪の下から感じる土の匂いを
想い起こさせ
こころを麻痺させた

月が照らす夜道を
歩いて帰った