どこまでも幸せの香り。

 

DSCF2800.JPG
©️  SATOKO NOGUCHI

いつものヘアサロンのお向かいは
昔ながらの和菓子屋さん

予約時間が迫っているのに
「桜もち」の張り紙に目を奪われ
足はくるっとそちらを向いた

店内は桜の香りに満ちていて
それだけで幸せとなった

帰ってからそっと包みを開くと

可憐な香りとともに
しっとりとした桜もち

目を閉じて口に含む
広がってゆく世界

指に残った香りを聴きながら

今日もどこかで咲き始めた
ソメイヨシノに想いを馳せた

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中