飛梅とムクドリ。

DSCF2080 2.jpg

©️ SATOKO NOGUCHI

 

早朝の北野天満宮
誰もいない境内を散策していると

本殿前の飛梅という名のご神木を
一羽のヒヨドリが
独り占めしているのに出会った

ヒヨドリはたっぷりと時間をかけて
梅の枝を軽快に飛び回り

余程の喜びだったのであろう
雄叫びをあげて

天高く舞い上がっていった

わたしはどこにいる。

DSCF1283 2.jpg

©️ SATOKO NOGUHCI

たったいま頭に浮かんだことが
次の瞬間には抜け落ちている

気をつけて
こころを結びつけておかないと

ややもすれば
私のものだと
信じているこの肉体は

私のものでは
なくなってしまいそう

そもそもその肉体は
自身のものなのか

さくらは私に問いかけた