今年もまた思うのだった。

IMG_5155.jpg

© SATOKO NOGUCHI

その洋建築の二階のとある窓では

あふれんばかりの小さな花たちが
ゆさゆさと窓ガラスを撫でようとしている

その様子が実に美しい

窓枠のスクリーンに設えてある
アンティークガラスが
その光景を引き立てるのだ

ほのかな揺らぎが
巧みであるなぁと
今年もまた思うのだった


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中