朝の散歩。

nog_1137

©SATOKO NOGUCHI

境内に足を踏み入れると
冷んやりと研ぎ澄まされた空気の中に漂う
甘酸っぱい香りが
わたしの中を満たした

花の上に積もった雪の白と
花の放つ紅色が
お互いの存在感を
引き立てて混ざり合い

わたしの中を満たしたのはこれだったのかと
淡いピンクの世界を見て気がついた

朝の散歩@北野天満宮


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中