ゆらぎ。

NOG_1592

©SATOKO NOGUCHI

 

衝動的に
朝から数年分の書類を整理して
不要と判断された紙は
どんどん破られゴミ箱行きとなった

そのうちその手は止まらなくなり
思い出の写真たちにまで及んだ

いる?いらない?

その判断は何なのだろう

なぜ保管しておいたのだろうと
思う写真たちをどんどん破いた

後から捨てなきゃよかったと思った記憶は
そういえばほとんどない

もしかして所有することをやめたら
わたしはもっと自由になれるのだろうか

そんな勇気はないくせに
夢だけ描いた


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中