さくら撮影レッスン帳〜7・8

 

_9416

写真・テキスト:野口さとこ
©SATOKO NOGUCHI
モデル:チャーリー
https://www.facebook.com/charlie.noguchi/

 

 

みなさま、こんにちは。
このレッスンもいよいいよ4日目です。

本日は朝からシトシト雨。

濡れた桜も美しいのでオススメですが
傘を片手にカメラが濡れないように…、
って結構大変ですよね。

こんな日はお家でゆっくり雨上がりを
待ちながら、好きな写真集を眺めたり、
さくら撮影レッスン帳のバックナンバー
を読み返したりしながら、次回の撮影の
イメージトレーニングをしてはいかが
でしょうか。

そしてフィルターを調達しに行きましょう。

ということで本日は

「使えるフィルター」

をご紹介します。

 

 

 

さくら撮影の心得〜その5

「クローズアップフィルター」

 

もっとアップで可愛いお花に迫りたいのに
中途半端になってしまう、というお悩みを
お持ちのあなたへ。

そんな時にはマクロレンズがあれば
バッチリ解決なのですが、

あなたはマクロレンズは
お持ちでないかもしれませんね。

 

そこでおすすめしたいのが、
クローズアップフィルター。
(クローズアップレンズともいいます)

レンズの前に虫眼鏡をつける感じです。

 

 

このくらいまでしか寄れないものが…。
(寄れる距離はレンズによって変わります)

NOG_1413

 

 

このくらいまで近づけたり、

NOG_1414

 

こんなにアップで写せたりします。

ここまで寄れると、雌しべ雄しべ、花粉や
花びらのディテールまでわかります。

NOG_1314

クローズアップレンズは1000円台から
ありますので、お気軽に試してみて
くださいね。

 

 

さくら撮影の心得〜その8

「PLフィルター」

 

何だか見た目より白っぽく写ってしまう…。

桜の色を出すのが意外と難しいのは、
花びらが光を受けて反射してしまう
からなのです。

そんな時に役立つのがPLフィルター。

光の反射・乱反射を抑える効果があるので
白飛びを軽減してくれます。

 

NOG_1268

 

こんな感じだったのが、PLフィルターをつけると

こんな風にくっきりした色合いになります。

色が鮮やかになるのも特徴。

 

NOG_1272

 

 

PLフィルターはガラスや水面の
映り込みを軽減させる効果もあり、
持っていると便利です。

ただ、白飛び上等。映り込み大好き。
な方には向いていないフィルターとも
言えます。

私には必要!と思われたなら、
ぜひ手に入れて色々使って見てくださいね。

 

 

4月3日(日)京都の醍醐寺で桜の撮影会は
おかげさまで満席になりました。

お申し込み下さった皆さま、当日お会いでき
ますことを楽しみにしております♪

それでは、また明日…。


コメント1件

  1. ピンバック: さくら撮影レッスン帳〜11・12 « テンション&リラックス


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中