さくら撮影レッスン帳〜3・4

DSC09357

写真・テキスト:野口さとこ
©SATOKO NOGUCHI

みなさま、こんにちは。
さくらの撮影レッスン2日目です。

本日のテーマは、これ。

 

「背景を考えよう!」

 

あなたのそのイケてない写真、

何だかごちゃごちゃしてませんか?
余計なものが写り込んでませんか?

撮る時は、

主人公を決めて

消去法でフレーミングしていく

というのが伝わる写真への近道かと。

この点を踏まえて、これからのレクチャーを
読んでいただけると幸いです。

 

 

さくら撮影の心得〜その3

「背景をすっきりさせる」

 

桜のピンクと青空ってどうしてこんなに合うのだろう♡

と毎年桜を眺めながら、幸せな気分になるのですが、
あなたはいかがですか?

ペールブルーとペールピンクの組み合わせは
私たちを無邪気にしてくれるのでしょう。

空をバックにさくらを撮る。
これほどすっきりした背景はありません。

撮る時のポイントは、前回も書きましたが、
どこまで画面に入れて、どこを入れないか
を意識しすること。

しっくりくる構図が見つかったら
シャッターを押しましょう。

 

 

こちらはしだれ桜。
空から降り注ぐようでした。

NOG_1566

 

 

ソメイヨシノ。
空をゆらゆらしている桜が気持ち良さそうで。

NOG_0996

 

 

京都、円山公園のしだれ桜。

長老のような存在感。
空と対話してるようでした。

NOG_1618

 

 

さて、空のほかにも背景はあります。

こんな風にみどりの植物を背景にしてみたり…。

NOG_0498

 

 

ステキな壁が見つかればそれを背景に使ってみましょう。

この時は石垣と桜の質感の対比が面白く感じて。

IMG_3233

 

 

 

さくら撮影の心得〜その4

「黒でシメる」

 

そしてそして、特にオススメしたいのが、黒バック。

背景に黒を持ってきて、桜の美しさを引き立たせます。

黒とピンクは相性バツグなんですよ。

そして、黒はシマる。(引きシマるっていう意味です)

そして何よりカッコイイ!

 

黒い背景を見つけてください。

背景が影になっていて、桜に光が当たっているという
シチュエーションならバッチリです!

NOG_3470

 

 

 

こちらは背景の壁は真っ黒ではなかったのですが、
桜に日が当たって建物の方は影になっています。

ちなみにこういう光は、早朝とか夕方のお日様の
位置が下の方にあるときが、絶妙なライティング
をしてくれますよ。

NOG_0812

 

真っ黒にはなりませんが、
背景が暗めだとさくらが引き立ちますよ
という例。

NOG_0672

 

 

夜桜バージョン。

漆黒の空に向けて撮影。
青白いライトがいい演出してくれました。

NOG_3533

 

 

 

さくら撮影レッスン2日目。
いかがでしたでしょうか?

花の命は短い…、時間ができたら、カメラ下げて
さくらに会いに行きましょう♪

4月3日に、京都の醍醐寺で桜の撮影会をします。
まだまだ募集中です。お気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから♪

http://www.satokonoguchi.com/#!blank-3/oyvug

それでは、また明日…。


コメント1件

  1. ピンバック: さくら撮影レッスン帳〜9・10 « テンション&リラックス

  2. ピンバック: さくら撮影レッスン帳〜11・12 « テンション&リラックス


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中