世界。

NOG_6986

©SATOKO NOGUCHI

それはそれは芳しい
春の空気にうっとりしながら
枝垂れ梅が満開を迎えた神苑を歩く

すばしっこいメジロに気を取られながら
見上げすぎて首が痛くなるのにも
喜びを感じてしまう

頭の中ではバイオリンのメロディが
軽やかに鳴り響き

朝まで抱えていた胡乱な気分は
いつの間にかどこかへ行ってしまった

枝垂れ梅があってメジロがいて私がいる
この世界

世界ってなんだろう?
触れることができないもどかしさを感じて
手を当てた首を横に傾げた


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中