蒼への憧憬。

NOG_7910

©SATOKO NOGUCHI

薄暗い室内の
すべての壁は真っ赤に塗られている

座布団はアロハ柄で統一され

テーブルに置かれた薔薇は
完全に生気を失って首を垂れている

夏から置きっぱなしなのであろう扇風機

インド調の象の置物

えんじのベルベットの布がかかった
ライトアップのピアノ

調和を見つけられない

そんなものを求めてはいけないとでも言うように
エリック・クラプトンの曲がひたすら流れている

日本家屋を改装したその店で
ぬるくなったコーヒーに目を落としながら
何故か私は海を想った

海を求めたのかもしれない

その後、訪ねたお寺で
雲水たちに遭遇した

雲水が身にまとった美しい衣に
目が眩んだせいだろうか

私はそこに海を見た


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中