おじさんと犬。

102-NOG_3231

©SATOKO NOGUCHI

きっといつもそうしているのだろう

おじさんと犬は特に座る場所を探すでもなく
そこまでくると腰を下ろした

おじさんは海を眺めながら
犬は波の音に耳をそばだてながら

ふたりの時間を楽しんでいるようだった

寒い日の漁港は
冷たい風がたくさん重ね着した服の間を通って
肌に刺さるようだったが

ふたりの素敵なシルエットは
束の間その感覚も忘れさせた


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中